スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面河山の稜線

1月20日(日)
5:00松山~6:50面河~7:20登山口~9:00水場~10:30面河山~12:30稜線1700m付近
~昼食~14:20水場~15:05登山口~15:25面河

Tさんと面河山の稜線を楽しんで来ました。

前回はちょっといろいろありましたが・・・。

面河到着です。 まだ薄暗くシンシンとしていて凍えそう・・・。
dc012101.jpg

香川ナンバーの先客が1台ありました。
dc012103.jpg

登山口までの遊歩道。 哀愁を漂わせます。
dc012108.jpg

登山口に到着。
dc012109.jpg

積雪はありますが、アイゼンを使うほどでもありません。
dc012114.jpg

2時間ほど登ると石鎚が見え始めました。
dc012119.jpg

危険な場所は慎重に進みます。
dc012125.jpg

先発のトレースのお陰様です。 感謝感謝。
dc012123.jpg

折れて自分の株に乗っかった木のアーチです。
dc012126.jpg

土小屋も見え始めました。
dc012129.jpg

膝位まで埋まります。
dc012134.jpg

おお~石鎚山でございます。
dc012135.jpg

ここら辺から一気に稜線に出ます。
dc012139.jpg

案外に深い場所があり、登るのが大変です。
dc012147.jpg

稜線に出ましたが、まだまだ遠いです。
dc012144.jpg

八ヶ岳帰りのTさんは元気に進みます。
dc012154.jpg

森林限界を突破して、高度1700m付近でタイムオーバーです。
dc012160.jpg

ここで上から若者が1人下ってきました。(香川から来た若者)
愛大小屋から上がって下りてきたそうです。 小屋から稜線まで出るのに3時間かかったとか・・・。
若者にしてはなかなかの強者だ。 頂上は諦めて、下山するとの事だった。
dc012163.jpg

今日は天候が良いので、石鎚にも沢山人が居るでしょう。
dc012161.jpg

石鎚からの尾根
dc012162.jpg

まだまだ遠い二ノ森
dc012168.jpg

登ってきた面河山の稜線
dc012166.jpg

再度、石鎚のアップ
dc012169.jpg

再度、石鎚からの尾根
dc012170.jpg

再度 二ノ森のアップ
dc012172.jpg

多少下ったところでランチタイムです。
dc012174.jpg

キャリーボーイは雪に埋まっても大丈夫
dc012175.jpg

二ノ森を眺めながら、
dc012178.jpg

いつものカップラーメンをズルズルと・・・。
dc012177.jpg

お腹を満たしたので、下ります。
dc012180.jpg

面河渓谷に無事到着しました。  天候に恵まれ、楽しい一時でありました。
dc012184.jpg
下りもアイゼン無しで下っていたら、ベテランのTさんでもズッコケました。
皆さん、安全の為、下りはアイゼンを装着しましょう!


↓↓ポチッ!↓↓ と応援をお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arata

Author:arata
愛媛県松山市生息
キャンプ好きな40過ぎのおじさんです。
ブログは初心者ですので、よろしくお願いします。
↓↓ポチッ!↓↓ と応援をお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。