スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーピークの分離型ストーブ

テントの中では分離型ストーブが何かと重宝する。(テント内での使用は自己責任で)
ヘッドだけのシングルストーブだと大きなコッフェルを乗せると不安定。
ひっくり返りでもすれば大惨事となる。

年末の宝剣では、鍋物が多かったのでイワタニのカセットフーを持って登った。
ちょっとしたトラブルはあったが快適に使用できた。
バカみたいにかさばるのが難点だが案外と軽い・・・そんでも現実的ではない。

普段はEPIのAPSA-Ⅱを使っている。
LFA機構付きで、液化ガスを温めて気化を促進して燃焼効率を上げ、
転倒しても生ガスを噴出させない仕組みらしい。
ただ自動点火スイッチがバーナー部にあるので、ちょっと不便である。
現行機種はカートリッジの手元にあるので使いやすいだろう。

以前はMSRウィスパーライトインターナショナルを持って行ってた事もあったが、
テントの中で使うには、ヒープレート時の炎がテントを焼きそうで怖い。
安全性から言うと、ガスカートリッジ式が一番扱いやすいと思う。

ただガスカートリッジの問題は、OD缶がやたら高いと言うことだ。
寒冷地用ともなると、驚くほど高い。 なので・・・
我が輩はカセットガスのアダプターを使って、お安いCB缶で使っている。

そんな時、我が家にやって来たのが、「スノピのギガパワーデルタポッド
知人のYさんからの贈り物。 ありがとうでござる!
IMGP2010.jpg
こいつは基からCB缶がセットできるバーナー。
IMGP2006.jpg
CB缶と言えばキャリーボーイ(イソブタン95パーセント以上のマイナス10度でも使える寒冷地仕様)
まだまだ在庫がある・・・。 楽しみだ・・・。
dc022132.jpg
デルタポッドと言えば、KOVEA社のMoon Walkerに似ているとか・・・たぶんOEMなのだろう。
バーナーの箱にもMEDE IN KOREAと書いている。
KOVEA社のHPを見ていると、イワタニ系が多そうだが・・・。

↓↓ポチッ!↓↓ と応援をお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arata

Author:arata
愛媛県松山市生息
キャンプ好きな40過ぎのおじさんです。
ブログは初心者ですので、よろしくお願いします。
↓↓ポチッ!↓↓ と応援をお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。